アクリルダイカット加工・レーザー彫刻・アクリル切文字・カルプ文字・6色UV印刷、6色印刷、相見積もりおまかせください

ダイカット加工

TOPPAGEお持込商材について支給データについてお問い合わせ会社概要リンク集過去製作集サイトマップ


ダイカット

高性能CCDカメラ

レーザーのヘッドに装着されたCCDカメラが自動で印刷のズレ、
歪みを認識します。手動で位置合わせをしないので、作業効率向上
カットミスの削減に繋がります。

弊社では印刷加工も承っておりますので、
一貫生産(ワンストップ)の実現、印刷物もレーザー補正カットも質の高い仕上がりになりになります。


画像の説明

印刷物のアウトラインカット

高性能CCDカメラ搭載レーザー加工機は
固い材料に限らず柔らかい材料も、アウト
ラインカットができます。
洗練された制御ソフトで、印刷物の歪みに合わせた
レーザーカットを実現します。


左の図

カット線のズレ→自動でズレを補正しレーザーカット

もちろんオフセット(枠)を取ったカットラインも
正確にカットします。印刷データと照らし合わせて
補正カットを行いますので、故意に位置をずらして
いる場合はデータ通りにカットします。

ダイカット加工
戻る
a:1516 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional